堺市ってどんなとこ?

〇堺市名の歴史や由来は?

国際貿易港としても「堺」の地名は平安時代には見られているという
古い名前とされています。

摂津国、河内国、和泉国の「境(さかい)」に
発展したことによるモノともいわれています。

鎌倉時代以降は、摂津国と和泉国の荘園名として扱われて
いたようです。その後、和泉国のみに属し、
明治13年にのちに堺市となる堺区が発足しました。

現在の堺市域に人がすんでいたとされる形跡は、
旧石器時代とされています。
その証拠として、市内各地の遺跡から
旧石器時代の打製石器や縄文時代の土器や石器が見つかって
います。

弥生時代の銅鐸や土器なども発掘されているため、
当時の様子もうかがえています。
堺市は遺跡が多くみられる地域でもあります。
四ツ池遺跡は弥生時代の集落遺跡で、
1989年には国の史跡に指定されています。

他にも石津川流域でも、竪穴住居跡の
集落や土器や金属器などが出土しているということです。

古墳時代のものは、大仙陵古墳/仁徳陵
なども残されています。

大仙公園には、古墳時代に須恵器の
生産が行われていたとされています。
泉北ニュータウン周辺や信太山丘陵にも
須恵器の釜跡の遺跡が発見されています。

室町時代には河内鋳物師と呼ばれる人たちが
多く堺市には住んでおり、鎌倉大仏の鋳造、
東大寺の再興などで活躍していたとされています。

南朝の外廻船が発着する港へ発展しました。
室町時代には日明貿易=勘合貿易の中心となりました。

国際貿易港として栄えることになったのでした。
イエズス会の宣教師ガスパル・ヴィレラも
著書「耶蘇会士日本通信」で、
「堺の町は甚だ広大にして大なる商人多数あり。
この町はベニス市の如く執政官によりて治めらる」と記して
いるほどです。

これにより、堺は当時の世界地図に掲載されるなど
世界的にも名をはせることになりました。

ヴィレラの後継宣教師のルイス・フロイスも、
マラッカの司令官に「堺は日本の最も富める湊にして
国内の金銀の大部分が集まるところなり」と報告したと
されています。著書「日本史」のなかで堺を「東洋のベニス」と
説いていることからもその称賛程度がうかがえます。
フロイスが堺に4年ほど滞在した地として現在の宿屋町東2丁
あたりを「るいすの町」と呼んでいたようです。

〇安土桃山時代の堺市は

安土桃山時代には貿易港として栄えます。
それと同時に戦乱から町を守るため
周りを堀で巡らせた形を作ることになります。

織田信長、豊臣秀吉らの支配下に
置かれ、秀吉が上町台地に大坂城を築きます。

堺商人の多くは、大坂へ強制移住させられることとなり、
堺の都市機能が低下するきっかけになっていきます。

全国各地の城下町にも散らばり、
戦国期より鉄砲生産が盛んになります。
江戸時代でも後期に入り、醸造業などの影響で
再び堺市は活発になっていきます。

大坂近辺での開港を欧米から打診された堺市ですが、
堺周辺には古墳が多いため、諸外国が
無断で古墳に出入りする可能性があるとし、
第二候補であった神戸が開港地になりました。

そのため国際貿易港の地位を神戸にゆずることとなったのです。
〇明治以降は工業都市へ

明治以降は、紡績や煉瓦などに代表される工業都市へと
変わっていき、阪神工業地帯として栄えていくことになります。

余談ですが、堺市の町名には「○丁目」の「目」はありません。
1872年の町名改正以後までにちなんで
独立していた小さな町を「○○東一丁」などに変更して町と丁を統一
されたものと理解していたためとされています。
「丁目」を使わず、市内全域【美浜区以外】が
「丁」で統一されています。

〇堺市の伝統産業は?

堺市の伝統産業では堺刃物が有名です
別名、堺打刃物と呼ばれていて堺の包丁は料理人などが
好んで使っています。

業務用包丁のシェアは9割を超えるとされますが、
逆に一般家庭用の普及は、ほとんどなく
1割にも満たないとされます。

ご家庭用には手入れが簡単なセラミックや
ステンレスがメインとなっているため、手入れの
必要な業務用が普及しないからだと考えられています。

料理人のプロからは世界の有名シェフも使用していて、
海外でも堺市の堺刃物は人気があります。

もう一つの産物は堺線香と呼ばれる、
堺のお線香です。
生産量は戦前までシェアを全国一としていました。
しかし、戦後になると、安価な中国産や
他の業種(プライベートブランドなど)の参入で
シェアが1割程度になっているようです。

〇堺市を舞台にした物語については

堺市を舞台にしたものは大河ドラマで
以前NHKにて『黄金の日日』という原作/城山三郎の
作品が 1978年に放送されていました。

呂宋助左衛門を中心に堺市の町民が主役となった
戦国時代の堺を舞台に貿易商人の活躍を描いたドラマでした。
この法相直後には堺市には観光客が押し寄せました。
主演は松本幸四郎でした。

しかし、ドラマの放映が終了すると堺を訪れる観光客は
減り続けたとのことです。

これを呼び戻すべく、堺市では
仁徳天皇陵周辺エリア発信を実施し、再び
訪れる来訪者も多くなっているようです。
〇堺市をホームとするスポーツチームは

サッカー:
セレッソ大阪
セレッソ大阪堺レディース

バレーボール:
Vリーグ/堺ブレイザーズ(旧新日本製鐵)

大相撲

大相撲春場所(大阪場所)場所中、宿舎を構える部屋は、
宮城野部屋(白鵬など)
尾車部屋、出羽海部屋、春日山部屋 など。

〇堺市内の銅像、出身関連の著名人

【銅像】
千利休 : 堺市博物館前
呂宋助左衛門 :堺市民会館前
与謝野晶子 :堺駅西口
龍女神(乙姫様):旧堺港小波止

ゆかりのある著名人、歴史人

千利休(安土桃山時代の茶人)
与謝野晶子(歌人)
大久保利通(政治家)

片岡愛之助(歌舞伎役者)
黒谷友香(女優)
小芝風花(女優)
井岡一翔(元プロボクシングチャンピオン)
内田裕也 (堺市育ち)
沢口靖子(女優)
寺脇康文(俳優)
畠田理恵(元女優、将棋棋士・羽生善治夫人)
山田花子(お笑い、吉本新喜劇)
武蔵(格闘家)
川淵三郎(日本サッカー協会名誉会長、
日本バスケットボール協会会長)
さいとう・たかを(漫画家)
堺屋太一(作家)
西川きよし(タレント、吉本興業)
野茂英雄(元メジャーリーガー)
橋田壽賀子(作家、脚本)
萬田久子(女優)
ゆでたまご(漫画家、キン肉マン著者)

〇堺市ゆかりの千利休について知ろう

皆さん、千利休はご存知かと思います。

和泉国・堺の商家に生まれた利休。

若いころより茶の湯に親しんでいて
17歳で北向道陳、ついで武野紹鴎に師事したそうです。
また茶の湯の改革にも積極的でした。

堺の南宗寺に参禅し、織田信長が堺を直轄地としたときに
茶頭として雇われていました。
そののち、本能寺の変で信長が
殺された後には豊臣秀吉に仕えました。

また黄金の茶室の設計などを行う一方、草庵茶室の創出・
楽茶碗の製作などわび茶の完成にも尽力します。

しかし、天正19年(1591年)、利休は突然秀吉の逆鱗に触れ、
堺に蟄居を命じられ、切腹させられたといわれています。
嘘でも頭を下げれば許すと伝えられるが、頑強に拒否して
利休が切腹に応じたともいわれています。

利休が秀吉の怒りを買った原因はいろいろな説があります。

安価の茶器類を高額で売りさばいたという
疑いを持たれたという説は映画などでも使われている
説です。また、秀吉に対し、堺の益を守ろうとしたために疎まれたという説
なども残っていますが、秀吉と茶道に対する考え方で
対立していたという説もあります。
真相はいまだ、なぞとされています。

利休の弟子には
細川忠興(ほそかわ ただおき 妻はガラシャ)
古田織部(ふるた おりべ)などがいました。

○堺市の古墳はこんなに有名

堺市の古墳は昔から守られてきた大事な国の文化財です。
いくつか紹介してみましょう。

○いたすけ古墳(いたすけこふん)

百舌鳥古墳群中央にある大きさ8番目の国指定史跡の前方後円墳です。
出土した冑の埴輪は市の文化財保護のシンボルマークとされています。
全長約146m、後円部径約90m、高さ約12.2m、前方部幅約99m、高さ約11.1mです。葺石と埴輪があり後円部からは冑の埴輪が出土しました。
アクセス
JR阪和線「百舌鳥駅」下車
○一本松古墳(いっぽんまつこふん)

仁徳天皇陵古墳の西に位置していた直径20m程の円墳です。
埴輪や須恵器、土師器が出土しています。
径13m、高さ2m程の墳丘とされていました。
○その他 堺市役所の展望台ロビーは21階
定休日:無休
交通:南海高野線 堺東駅より徒歩3分

地上80mの展望ロビーがある
堺市役所。
南東に世界三大墳墓の一つ、仁徳天皇陵古墳、
南に履中天皇陵古墳を見ることができます。
北側には大阪城、天気が良ければ西に六甲山系、明石海峡大橋までも見渡せるといわれています。

一度いってみる価値ありそうですね。

また市営の博物館では常設展示として、
古墳・仁徳陵の概要を公開しています。
古墳・仁徳天皇陵の展示写真や
複製ではありますが、
仁徳天皇陵石室石棺図
仁徳天皇陵甲冑図
仁徳天皇陵出土人物埴輪
仁徳天皇陵出土馬形埴輪
いたすけ古墳出土衝角付冑形埴輪
などを展示しています。
他には、大塚山古墳出土鉄製品や
陵南赤山古墳出土埴輪、
百舌鳥古墳群内の集落出土資料なども
展示しています。

文化観光局 博物館
〒590-0802 堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内